物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

兵機海運▼固定資産を27.5億で取得し、新倉庫を建設 

2008年03月03日

 兵機海運(本社=神戸市中央区、大東洋治社長)は神戸海貨事業共同組合が神戸市より借地し、利用中の土地・建物を今年4月、27億5000万円で取得。新倉庫を建設することをこのほど、あきらかにした。新倉庫着工は来年4月を予定。完成は2年後の4月1日。
 同社は、神戸市内に複数の倉庫を所有しているが、点在しており、業務運営上非効率な状態。規模も小さく、老朽化も進んでいることから、新倉庫建設により、業務の集中と設備の近代化による付加価値強化により倉庫事業の抜本的建て直しをめざす。
 取得した土地・建物の概要は次のとおり。
<取得土地・建物概要>
住所:神戸市中央区港島3丁目6番
土地面積:9,940.51 ㎡
建築面積:6,170.09 ㎡
延床面積:22,383.19 ㎡
建物構造:地上4階
取得土地価額(借地権): 250 百万円
取得建物価額:2,500 百万円
合計取得価額:2,750 百万円


国際物流総合展2021