物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

投稿:海外

ニッコンHD▼マレーシアの新倉庫竣工

ニッコンホールディングスは11月27日、マレーシア現地法人のNIPPON KONPO (MALAYSIA) SDN.BHDが同国ヌグリ・スンビラン州に建設を進め...続きを読む

西部ガス▼三菱商事子会社と米国東海岸で不動産事業

西部ガスは5日、アメリカに初の現地法人SAIBU GAS USA(西部ガスUSA)を設立し、不動産開発事業に参画すると発表した。 三菱商事傘下の北米不動産投資会...続きを読む

センコー▼タイに3温度帯物流施設着工

センコーグループホールディングスは10月9日、冷凍・冷蔵事業の子会社ランテック、合弁会社M-SENKO LOGISTICSの3社が、タイのサムトプラカーン県に3...続きを読む

日本プラスト▼米フランクリンに新倉庫建設

自動車部品の日本プラストは、米国子会社のNeaton Auto Products Manufacturing Inc.が新たにフランクリンに倉庫を建設すると発表...続きを読む

ヤマト▼中国EC事業向けのロボットサービスの提供開始

ヤマトホールディング傘下の雅瑪多国際物流有限公司(YIL)は8月16日、龍騎士供応鏈科技有限公司と連携して上海ロジセンター(上海市嘉定区)に自動搬送ロボット(A...続きを読む

CRE▼ベトナム・ハイフォンで倉庫着工

シーアールイー(CRE)は8月9日、ベトナムの VSIP ハイフォン複合都市・工業団地内で、VSIP ハイフォン倉庫3の地鎮祭を8月2日に行ったと発表した。20...続きを読む

カトーレック▼ベトナムに新センター建設

カトーレックは9日、ベトナムにおけるロジスティクス事業拡大を目的に、新物流センターを建設すると発表した。 建設に先立ち、1月にベトナムにおけるグローバルロジステ...続きを読む

丸運▼丸運物流ベトナムがホーチミン支店開設

丸運は、丸運物流ベトナム(ベトナム社会主義共和国ハノイ市)のホーチミン支店を2019年6月に開設すると発表した。 丸運物流ベトナムは2017年8月に設立し、ハノ...続きを読む

三井不動産▼物流事業初のタイ・バンコクで2物件開発

三井不動産は4月26日、タイ三井不動産を通じて、タイ バンコクで物流施設事業に参画することを決定し、「Frasers Property(Thailand) Pu...続きを読む

日本通運▼カンボジアに新倉庫地鎮祭

日本通運は、子会社のカンボジア日本通運がプノンペン経済特別区(SEZ)で、倉庫建設の地鎮祭を行ったと発表した。 カンボジアの経済成長率は約7%前後で推移、今後も...続きを読む

上組▼インドネシアで子会社が第二期倉庫竣工

上組は2月8日、子会社のPT.Kamigumi Logistics Indonesiaがインドネシアで第二期倉庫竣工と同時に、インドネシア認証機関からハラル認証...続きを読む

プロロジス▼物流施設開発用の融資枠を35億ドルに拡大

プロロジスは1月28日、物流施設開発用の融資枠である「プロロジス・グローバルライン」を、従来の30億ドル(3120億円)から35億ドル(3745億円)に拡大させ...続きを読む

UCC▼台湾に新工場新設

UCC台湾は1月2日、「UCC台湾雲林工場」(台湾・雲林県)を新設し、稼働を開始した。 延床面積は3200m2、台湾最大規模の焙煎能力(最大1万t)の機能を持ち...続きを読む

三菱倉庫▼インドネシア現法でハラル認証取得

三菱倉庫は12月19日、現地法人であるインドネシア三菱倉庫会社とDIA-JAYA FORWARDING INDONESIAが、インドネシアのハラル認証機関「ウラ...続きを読む

大和ハウス▼マレーシアに物流施設開発

大和ハウス工業は11月28日、マレーシア・セランゴール州で同社マレーシア初となるマルチテナント型物流施設「D Project Malaysia Ⅰ(Dプロジェク...続きを読む

センコー▼中国に北京物流センター稼働

センコーとランテックは、中国・中外運空運発展(シノトランスエア)と設立した合弁会社「中外運扇拡国際冷鏈物流」(中外運扇拡)が、北京物流センターを11月1日に稼働...続きを読む

セブ・パシフィック▼旅客航空で比初の貨物専用機運航

セブ・パシフィック航空は、スイスを拠点とするIPRコンバージョンズ社と、ATR72ー500旅客機2機を貨物機仕様に改造する契約を締結したと発表した。 セブ・パシ...続きを読む

日本通運▼マレーシア・シャーラムに新倉庫着工

  日本通運は30日、マレーシア日本通運がセランゴール州のシャーラム工業地区で、新倉庫建設の地鎮祭を行ったと発表した。 マレーシアの経済成長率は約5%...続きを読む

丸運▼蘇州と佛山と常州の倉庫開設・増床

丸運は4月27日、子会社の丸運国際貨運代理(上海)、丸運安科迅物流(常州)が、取扱量の増加に伴い、新たに倉庫を開設・増床。物流サービス機能の向上を図る。 丸運で...続きを読む

住友商事▼タイ・チョンブリ県に新倉庫建設

住友商事は4月16日、100%子会社の住商グローバル・ロジスティクスを通じ、タイで運営する物流子会社であるSumisho Global Logistics (T...続きを読む