物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

投稿:海外

日本通運▼日本からインド・デリー向け航空混載サービス開始

日本通運は6月15日、日本発インド・デリー向けの航空混載サービス「Indian Midnight Express(インディアンミッドナイトエクスプレス)」を発売...続きを読む

伊藤忠ロジ▼インドネシアに第二物流センター建設

伊藤忠ロジスティクスは5月29日、インドネシア現法のPT. ILC LOGISTICS INDONESIA(PT.ILC)が、インドネシア スルヤチプタ工業団地...続きを読む

日本通運▼マレーシアで倉庫のハラール認証を取得

日本通運の現地法人、マレーシア日本通運(以下、マレーシア日通)は、5月16日を発効日として、マレーシア政府の認証機関であるJAKIM(マレーシアイスラム開発局)...続きを読む

豊田自動織機▼オランダのマテハンメーカーを1400億円で買収

豊田自動織機は3月23日、物流倉庫向けにシステムや機器を提供するオランダのファンダランデ社を買収すると発表した。買収予定時期は今年5月。総額1400億円で全株式...続きを読む

日通▼中国で食品輸入手続きを大幅に短縮するサービスを開始

日本通運の中国現地法人である上海通運国際物流有限公司ほか2社が、中国最大手の通関・物流会社である中国外運グループと提携。従来2カ月ほどかかっていた食品輸入手続き...続きを読む

ブラジル日通▼リオデジャネイロで自社通関サービスを開始

日本通運のブラジル現地法であるブラジル日本通運は12月28日、リオデジャネイロで自社での通関業務を開始した。 ブラジルでは複雑な通関法規、頻繁に行われる法改正、...続きを読む

SG佐川ベトナム▼3温度帯対応のSGベトナムDCを稼働

SGホールディングスグループのベトナム現地法人 SG佐川ベトナムは、ドンナイ省・ニョンチャックIII工業団地においてマルチテナント型大型物流施設「SG佐川ベトナ...続きを読む

鴻池運輸▼タイに合弁会社を設立

鴻池運輸は10月19日開催の取締役会において、タイに合弁会社を設立することを決議した。 J.Transport Co., Ltd(以下、JTC社)とLand T...続きを読む

三菱地所▼北京で大規模物流施設「馬駒橋プロジェクト」第1期着工

三菱地所は10月28日、三井物産・北京建設(控股)(香港)と共同で出資参画している中国での物流施設開発事業で大型物件となる北京馬駒橋プロジェクト第1期(第1フェ...続きを読む

日本ロジステック▼中国・昆山に新倉庫開設

日本ロジステックは9月26日、中国国内で2か所目の物流倉庫を、江蘇省昆山市の工業団地内に開設すると発表した。 昆山市は上海市と蘇州市の中間に位置し、上海中心部か...続きを読む

内外トランスライン▼韓国・釜山に大型多機能倉庫竣工

内外トランスラインは9月30日、子会社の内外銀山ロジスティクスが釜山新港熊東エリアで建設を進めていた物流倉庫が竣工したと発表した。 敷地面積3.3万m2、一般倉...続きを読む

NTT都市開発▼ニューヨークでオフィスビルを取得

NTT都市開発は、同社の米国現地法人 UD USA Inc.を通じ、米国ニューヨークのオフィスビル「799 Broadway」を取得した。本物件は米国で7件目の...続きを読む

ISHグループ▼台湾でのテストマーケティングサービス開始

ISHグループは、台湾でのテストマーケティングをスピーディに始められる「ソクマケ」をリリースした。 サービスは、「販売に必要なWEBページ制作および翻訳業務」「...続きを読む

トランスコスモス▼中国UNQとの資本・業務提携を強化

トランスコスモスは、中国で化粧品やケア用品、食品などのEC向け流通を行う優趣匯(上海)供応鏈管理有限公司(以下、UNQ)に追加出資し、資本・業務提携を強化するこ...続きを読む

バンテック▼英国に4万m2の倉庫を開所

バンテックは4月22日、英国現地法人VANTEC EUROPE LIMITEDが「Hillthorn warehouse」を21日に開所したと発表した。 英国日...続きを読む

商船三井▼香港でLNG船の船舶管理を開始

商船三井が新たに設立したLNG船船舶管理会社“MOL LNG Transport(Asia)Ltd.”(以下「MOLLNG(Asia)」)が、4月18日からLN...続きを読む

PALTAC▼国薬ホールディングスと越境ECを開始

PALTACは、本年4月中を目処に中国最大の医薬品卸・国薬ホールディングスが運営するECサイトを通じて、中国における正規日本製品の販売拡大を図ると発表した。 背...続きを読む

国分▼中国の低温物流企業を関連会社化

国分グループ本社は3月8日、中国の低温物流業者である上海恒孚物流(中国上海市)の増資を引き受け、同社を関連会社化したと発表した。 増資目的は、上海恒孚物流が、事...続きを読む

大和ハウス工業▼韓国のREIT企業と業務・資本提携

大和ハウス工業は、韓国のREIT企業であるK-top自己管理不動産投資会社(以下K-top社)との間で、K-top社の実施する第三者割当増資を引き受ける業務・資...続きを読む

ファナック▼ルクセンブルクに新欧州配送センター設立

ロボット事業などを手掛けるファナックが、ルクセンブルクに新しい欧州配送センターを建設する。ルクセンブルクのシュナイダー副首相兼経済大臣を通して発表した。 ルクセ...続きを読む