物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

【2018抱負】倉庫ドクターのサービスネットワーク拡大/㈱イーソーコ総合研究所 出村亜希子 

明けましておめでとうございます。
旧年中は、イーソーコ総合研究所をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、物流不動産ビジネスにおける「建築サービス」を提供しています。テナントリーシングを建築面から後押しするサポート役です。
修繕・改修工事からリノベーション、建替まで、「倉庫ドクター」というコンセプトで、倉庫物件の価値を創造し、収益を最大化する方法をオーナー様と共に考えてまいります。

昨年、お蔭様で建設業の免許を更新し、新しいスタートを切りました。今年は、求められる多様なニーズにお応えできるよう、ますます力強く取組みを進めてまいります。

1.サービスネットワークの拡大
イーソーコグループのネットワークと連携して、各種専門家や提携先の拡充、及びスタッフの増員を進め、サービス体制を強化します。また、物流ユーティリティープレイヤーの教育により、リーシングや管理とのさらなる融合一体化を図ります。

2.プロジェクト・マネジメントの強化
基本に立ち返り、体制図や議事録を徹底してプロジェクトのスムーズな進行に努めます。CM(コンストラクション・マネジメント)により、コストと品質の管理を強化します。

3.物流施設共同化研究会の実施
倉庫物流業の経営者様向けの勉強会をイーカーゴ(株)と共催で実施します。築年数が経過した倉庫・物流施設の課題と対策について、様々な切り口とテーマで迫ります。

倉庫オーナー様を対象とした勉強会を実施

時代のニーズに対応できる経済的な建築提案(マルチパーパス倉庫)

【参考】マルチパーパス倉庫
【事例】倉庫ドクター/倉庫業業態化へのターニングポイント

本年もイーソーコ総合研究所並びにイーソーコグループをご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成30年元旦

株式会社イーソーコ総合研究所
代表取締役 出村 亜希子


国際物流総合展2021