物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

ドラEVER▼「月間80万PV目指す」 

2019年04月04日

ドライバー求人サイト「ドラEVER」を運営するドラEVERは3月22日、東京・港区のAP新橋で第3回ユーザー会を開催、約40人が集結した。

同社は2015年4月からドライバー求人サイト「ドラEVER」の運営を開始、月間約55万PVの実績を持つ。同社の新年度における戦略でもっとも注力するのがテレビCMだ。全国レベルでサイト認知度を高めることを目的に、4月からTBSテレビ「サタデープラス」へのCMを打つことが決定した。

3月からスマートフォン専用の公式アプリの無料配布も開始した。「いかに多数の人を取り込めるか――。ドライバー人口が83万人といわれる中、全てのドライバーがドラEVERを見てくれるよう、月間80万PVが目標」と加藤智江社長は展望した。

続いて、親会社・照栄グループの岡野照彦社長が登壇、ドラEVERが販売元となる、給与前払い専用機「The・給与」を紹介した。消費者金融の減退化を背景に、給与前払い制度の希望者は、この1年間で10倍に跳ね上がったという。岡野社長は「The・給与」導入による労働環境の改善を図る人材戦略を強調した。
 続いて、「ドライバーから一番に選ばれる運送会社になるために」と題し、プロデキューブのインストラクター・渡辺良祐氏が講演した。同社は運送会社の管理者、ドライバー教育を提供する。

「管理者はドライバーを監視するのではなく、”関心”を持って接してほしい。車輪止めやユニフォームの乱れなど、普段見ていないと気が付かない事象を声がけすれば、ドライバーからの信頼を呼び込むことができる」と渡辺氏は語った。


国際物流総合展2021