物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

コラム

物流不動産に関する雑学や編集部のコラムを読むことができます。

テナントが育つビル

ビルオーナーの某氏には、ちょっとした誇りがある。今や日本を代表する規模と知名度に成長した某社が、今から半世紀も前の創業期を、氏が所有するビルで過ごしたのである。...続きを読む

ロジスティクスには、まちづくりも含まれます

国内でもっとも貨物輸送量が多いのはトラック輸送だ。そのトラックが通行する道路は基本的に行政が整備し、運送業者自身が整備することはまず無い。道路整備には自動車税や...続きを読む

スクラップ・アンド・スクラップ

最近、京都で町家が減っているという。背景には全国共通の空き家問題もあるようだが、多くが取り壊されてビルやマンションに建て替えられている。 世界的な観光地となった...続きを読む

リノベーション3回転半ジャンプ

不動産経営の専門誌では、「立地を逆手に」とか「築年数に負けるな」といった見出しを良く目にする。裏を返せば立地が悪く築年が経過した物件はそれだけ苦戦するということ...続きを読む

新築物件を活用って・・・

新築偏重は、日本の不動産市場の特徴とされる。スペックや立地に関わらず、既築物件と新築物件では新築の方が評価が高い。要するに、新しい方が家賃が高いのである。 確か...続きを読む

倉庫と考現学

考現学という学問がある。いま現在の世の中にあるさまざまなモノや社会現象、風俗などを研究し、現代とは何かを考える学問だ。学問といっても専門に教える学校や研究機関が...続きを読む

足す、トランクルーム

成長を続けるトランクルーム市場。市場規模は700億円に迫り、1000億円も視野に入ってきたという声も聞かれる。限界はまだ先のように見え、運営する個々の企業の規模...続きを読む

不動産プロバイダー、来たる

インドのホテル運営会社・OYO(オヨ)の日本上陸が話題になっている。日本ではヤフーと合弁会社を設立し、「OYO LIFE(オヨライフ)」とのブランド名で住宅の賃...続きを読む

テナント出店、現場の疲弊

特にデータがあるわけではないが、ここ最近チェーン店のテナント出店ペースに陰りが見えてきたように感じている。筆者の身の回りの話で恐縮だが、最寄りの地下鉄駅にできた...続きを読む

ソフトバンクが物流事業に本格参入

ソフトバンクの周囲が賑やかだ。昨年10月、配送アプリを手掛けるブラジルの新興企業ロッジに約1億ドル(約112億円)を投資したと発表した。ソフトバンクはこれまで、...続きを読む

「自動運転で不動産が変わる」は本当か

昨年ごろからだろうか。自動車の自動運転技術開発がすすむことで影響を及ぼしそうな分野に、不動産が挙げられはじめたのは。物流ではドライバー不足解決の決定打とされるだ...続きを読む

うれしいうれしいテナント退去

テナント退去が嬉しくてしかたない。そんな話が今、不動産オーナーのあいだで交わされている。入居者が退去すれば、ふつうは悲しくなるはず。それがなぜ嬉しいのか。理由は...続きを読む

2019年的見方

昨今、さまざまな分野で「変革」が起きていると言われている。個々の業種や業態における変革はもちろんだが、その理由や背景も枚挙にいとまがない。AI の進化と自動化、...続きを読む

ヤマ場と見られた2018年を越えて

三鬼商事が、都心のオフィス空室率が1.98%を記録したと発表した。データの残る2002年1月以降では初の1%台で、文字通り空前の数字といっていいだろう。企業の統...続きを読む

銀座の不動産価格に下落の兆し?

少し前だが、東京・銀座で不動産の譲渡に際し損失が生じたというニュースが流れた。取得金額より売却で得た利益の方が少なかった、損をしたというのである。 損失は損失な...続きを読む

ソーシャルアクション

ソーシャルアクションという言葉は直訳すれば社会を動かすという意味だが、昨今では社会福祉の充実をはかるための活動を指す場合が多い。まずは課題を提起して社会資源を開...続きを読む

物流不動産への片思い

先日、東京ビッグサイトで開催された「不動産ソリューションフェア2018」に出展したイーソーコグループのブースに、ほんの少しだが立たせてもらった。来るのはほとんど...続きを読む

鉄道事業を分社化する東急の思惑

東京急行電鉄が、柱ともいえる電鉄事業を分社化すると発表した。100%子会社を設立して、これまで東急が行ってきた鉄道事業を全て移管する。本体は鉄道事業を行わないの...続きを読む

街のエネルギーやさんの未来予想

筆者がその小さなエネルギー会社を訪ねるのは、もう何度目かになる。スマートコミュニティづくりを本気で目指し、設立してちょうど1年。電気の地産地消や収益の地元還元な...続きを読む

延☆嘉隆のSCM<Smile Chain Make>(1)連載再開にあたって

大変ご無沙汰をしております。 連載を半年近くお休みさせて頂きましたこと、まずは、お詫び申し上げます。 この度、装いも新たに、【元祖ストリートスマート 延☆嘉隆の...続きを読む