物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

アイカ工業▼福島工場内に建材配送拠点を新設 

2019年08月19日

住宅関連用品の製造・販売を手掛けるアイカ工業は8月6日、福島県岩瀬郡の福島工場(横山工業団地内)と同じ敷地に建材配送拠点「福島デポ」を新設したと発表した。

平屋建てで延床面積は202m2。福島県中央部に位置することから、夜間や早朝の長距離幹線輸送車両の積み替えなどを行うトランスファーセンター拠点として8月22日配達分から運用を開始する。

物流業務は勅使川原産業に委託、アイカ工業以外の企業からも物流業を請け負う計画だという。

従来、栃木県・宇都宮デポで行っていた福島県中通り地区への配送を福島デポに移管することで、配送車両の空車回送削減、実車の走行距離短縮、乗務員の労働時間短縮を実現する。

配車を効率化することで、乗務員の働き方改革に加え、いわき市など浜通り方面や会津方面への広域配送を計画するなど、配送エリアの拡大やサービス機能の強化によってさまざまなニーズに対応する。


国際物流総合展2021