物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

大和ハウス工業▼JT敷地内に「DPL須賀川」開発 

2019年12月04日

大和ハウス工業は3日、福島県須賀川市のJT東日本原料本部工場跡地の一部で、最大4テナント入居可能な大型マルチテナント型物流施設を建設すると発表した。着工は2020年2月、竣工は2020年12月15日を予定。投資額は約50億円。

総敷地面積約8万7000m2に延床面積32万2167m2の平屋建てのマルチテナント型物流施設。EC事業者、小売業者、東北全域への配送を手掛ける事業者等を対象。物流業界における市場環境の変化に伴った幅広い物流ニーズに対応する。

同社は隣接地に2区画の工業団地を設けた。物流施設、製造施設、研究所など事業展開に沿った大型施設、エリア拠点の新設などが可能とした。


国際物流総合展2021