物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

ESR▼三重県木曽岬町に中京圏最大施設開発 

2020年01月19日

ESRは10日、三重県桑名郡木曽岬町に中京圏で同社最大の物流施設「ESR弥富木曽岬ディストリビューションセンター」を建設すると発表した。

開発予定地は木曽岬干拓地工業用地の第一期分譲区域内に位置、全国で28件目・中京圏で5件目のプロジェクト。総投資額は約270億円を計画。

施設はランプウェイを採用した地上4階建てで延床面積は15万3092m2。LED照明や太陽光パネル、断熱性の高いサンドウィッチパネルの採用など環境維持にも取り組み、CASBEEランクの取得を予定。

非常用自家発電機を導入し、入居企業のBCP(事業継続計画)にも配慮する。


国際物流総合展2021