物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

苫小牧埠頭▼「北海道クールロジスティクスプレイス」竣工 

2020年05月18日

北海道苫小牧市で苫小牧埠頭などが開発を進めていた、温度管理型冷凍冷蔵庫「北海道クールロジスティクスプレイス」が竣工した。投資額は約70億円。

苫小牧埠頭、日本政策投資銀行、日本通運、北海道空港、ホクレン農業協同組合連合会が出資する北海道クールロジスティクスプレイス社が保有。

施設は苫小牧国際コンテナターミナルに隣接。5階建てで延床面積は1万5000m2の規模は、温度管理型冷蔵施設としては道内最大級となる。

苫小牧埠頭は道産品の新たな物流モデルを構築、食品出荷の平準化、食品加工業の育成、道内産品の混載・共同化などを、新施設を中核拠点として進める


国際物流総合展2021