物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

ディールエージェント▼千葉と埼玉で物流施設をマスターリース開始 

2020年08月04日

ディールエージェントは、千葉・白井市と埼玉・所沢市でマスターリース契約締結と、埼玉・三郷市で倉庫を取得したと発表した。3物件ともテナントを募集している。

千葉県白井市のマスターリース物件は延床面積約2.5万m2のマルチテナント型物流施設「白井物流センター」。東京都心部から約30km圏内の距離に位置、首都圏全域への広域配送拠点としてのニーズが期待されている。

埼玉県所沢市では物流会社と埼玉営業所のマスターリース契約を締結。関越自動車道・所沢ICより約3kmに位置。物件南側には約1000m2の敷地があるため、駐車場としての賃借も相談できるという。

埼玉県三郷市の物件は、同社が購入取得したもの。内外装のリニューアルを施工中で、完成は9月末の予定。低床2階建て、延床面積は1042m2。東京外環自動車道・三郷南ICから約1.3kmとアクセスに優れる。

 


国際物流総合展2021