物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

ラサール不動産▼兵庫県で「ロジポート神戸西」着工 

2020年10月17日

ラサール不動産投資顧問は16日、ラサール インベストメント マネージメント インクが組成した特定目的会社を通じ、兵庫・神戸市で「ロジポート神戸西」(仮称)を着工したと発表した。竣工予定は2021年11月。

神戸市西区の「神戸複合産業団地(神戸テクノ・ロジスティックパーク)」内に位置、24時間365日のオペレーションが可能。また、神戸淡路鳴門自動車道、山陽自動車道・神戸西ICより約1kmと内陸にありながら、神戸港、三宮には30分、大阪中心部に1時間とアクセス良好な立地にある。

京都方面へのアクセスは2018年開通の新名神高速道路(神戸JCT~高槻JCT間)ルートと、従来の中国自動車道、名神高速道路ルートの2ルートを選ぶことができる。

4階建てで4万9972m2、最大3テナントの入居が可能なマルチテナント型物流施設として開発する。

1階に高床・低床の両面トラックバース、2階に大型車両が直接乗り入れできるスロープを備え、保管エリアの梁下有効高は5.5m以上(1階・4階は6.3m以上)を確保し、荷物用エレベーター、垂直搬送機をそれぞれ4基ずつ設置する。在庫保管型や流通加工型、通過型など、さまざまな物流ニーズに対応できる。


国際物流総合展2021