物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

近鉄エクスプレス▼上海支店輸入監管倉庫を移転 

2020年12月05日

近鉄エクスプレスは13日、現地法人 Kintetsu World Express(China) Co., Ltd.が上海の輸入監管倉庫(保税専用倉庫)を移転し、8月5日に税関より認証を取得して正式に業務を開始したと発表した。

新監管倉庫は、上海浦東空港から3km圏内の第一監管区の一角に位置。今回の移転により倉庫面積は旧倉庫と比較し約 1.7 倍に拡大した。小口貨物用の移動式ラック導入やラックエリアを拡張するなど、貨物の荷扱い量を拡大した。

空便で上海浦東国際空港に到着した貨物は、危険品や保冷品等の特殊貨物を除き、航空会社の上屋から監管区内にあるフォワーダの監管倉庫へ転送後、輸入通関が行われる流れ。

外観が同社コーポレートカラーのブルーであることからKWE Blue Box と名付け、KBXの通称で親しまれているという。


国際物流総合展2021