物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

大和ハウス▼宮城で「DPL仙台利府」着工 

2021年04月03日

大和ハウス工業は、宮城・宮城郡利府町でマルチテナント型物流施設「DPL仙台利府」を着工したと発表した。竣工は2022年3月の予定。

2階建てで延床4万8565m2、賃貸面積は4万3460m2。約6600m2の区画から入居でき、最大テナント数は6社。

仙台北部道路・利府しらかし台ICより約1km、東北自動車道と仙台北部道路が交差する富谷JCTへもアクセスが良好で、 東北全域を含む広範囲の配送に適す。

庫内では2階の有効天井高は7mを確保したことで、4段ラックの設置が可能。大きな立体空間を活用したオペレーションで幅広い物流ニーズに応えることができる。


国際物流総合展2021