物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

投稿:関西

プロロジス▼「プロロジスパーク神戸5」着工

プロロジスは15日、兵庫県神戸市で「プロロジスパーク神戸5」の起工式を行ったと発表した。竣工予定は2021年3月。 4階建て、約46,000m2の延床面積のうち...続きを読む

ESR▼三重県木曽岬町に中京圏最大施設開発

ESRは10日、三重県桑名郡木曽岬町に中京圏で同社最大の物流施設「ESR弥富木曽岬ディストリビューションセンター」を建設すると発表した。 開発予定地は木曽岬干拓...続きを読む

三菱商事都市開発▼兵庫県神戸市に物流施設用地取得

三菱商事都市開発は15日、兵庫県神戸市須磨区で物流施設開発用地を取得したと発表した。施設延床面積は約1万3665.60m2で、竣工は2022年冬を予定。 関西主...続きを読む

ラサール▼「ロジポート大阪ベイ」取得

ラサール不動産投資顧問は18日、ラサール インベストメント マネージメント インクが組成した特定目的会社を通じ、マルチテナント型物流施設「ロジポート大阪ベイ」を...続きを読む

富士物流▼「三重物流センターC棟」新倉庫建設着手

富士物流は12日、建替え計画を進めていた三重物流センターC棟の旧建物の解体を完了、新倉庫の建設に着手したと発表した。竣工は2020年8月の予定。 同社は三重物流...続きを読む

日鉄エンジニアリング▼耐震部材を物流施設で採用

日鉄エンジニアリングは12月4日、日鉄興和不動産より受注した大型物流施設「LOGIFRONT尼崎Ⅱ」の建設を着工したと発表した。 延床面積約10万1000m2の...続きを読む

三菱倉庫▼西神配送センター2期棟が竣工

三菱倉庫は、兵庫県神戸市須磨区に建設を進めていた「配送センター2期棟」が、11月29日に竣工したと発表した。 4階建てで延床面積は約5万7400m2。2018年...続きを読む

名鉄運輸▼淀川支店を大阪市西淀川区に移転

名鉄運輸は7日、大阪市西淀川区に淀川支店を新築移転すると発表した。 関西地区におけるネットワーク強化の一環。東淀川区にある現淀川支店が老朽化したため、施設をリニ...続きを読む

日水物流▼大阪舞洲物流センターを増設

日本水産は7日、子会社の日水物流が「大阪舞洲物流センター」を増設すると発表した。竣工予定は2020年4月、投資額は総額46億円。 同センターは、日水物流の西の拠...続きを読む

大和物流▼「京都物流センター」新設

大和物流は阪急電鉄の平屋建て倉庫を4階層物流施設「京都物流センター」にスクラップ&ビルドで新設すると発表した。大和物流が一括借上、事業所として運営する。竣工予定...続きを読む

GLP▼神戸市で物流施設「GLP六甲3」竣工

日本GLPは10月16日、神戸市で物流施設「GLP六甲3」を竣工した。 地上4階建て、延床面積3万2000m2のマルチテナント型施設で、水岩運送や大手物流会社と...続きを読む

レンゴー▼大阪市福島区に「淀川流通センター」着工

  レンゴーは1日、大阪市福島区で新物流拠点「淀川流通センター」(仮称)の建設に着手したと発表した。2021年度の稼働開始を目指す。 2018年3月末...続きを読む

日鉄興和不動産▼尼崎市に「LOGIFRONT尼崎II」開発

日鉄興和不動産は10月3日、兵庫県尼崎市で物流施設「LOGIFRONT尼崎II」を開発すると発表した。12月に着工し、完成は2021年1月末を予定。投資額は20...続きを読む

日本通運▼「雑賀崎ロジスティクスセンター」竣工

日本通運は6日、和歌山市雑賀崎工業団地に「雑賀崎ロジスティクスセンター」を建設し、9月2日に竣工式を執り行ったと発表した。 3月に開通した阪和自動車道和歌山南ス...続きを読む

シモハナ物流▼西日本で同社最大級低温センター稼働

シモハナ物流は、大阪の高槻第一営業所に隣接する3温度帯機能を備える「高槻第二営業所」の稼働を開始したと発表した。 近畿自動車道・摂津北ICから5kmに位置、西日...続きを読む

大和物流▼「滋賀竜王物流センター」で北陸、中京、近畿を強化

大和物流は、滋賀県蒲生郡竜王町で建設を計画していた「滋賀竜王物流センター」(仮)の概要を発表した。 滋賀と京都エリアに製造業の原料供給拠点などに最適なエリアで、...続きを読む

プロロジス▼プロロジスパーク猪名川1でMonotaROと契約

プロロジスは7月29日、兵庫県川辺郡猪名川町で開発計画を進めているマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク猪名川1」で、MonotaROと13万m2の賃貸契約...続きを読む

GLP▼滋賀で「GLP野洲」開発決定

日本GLPは29日、滋賀県野洲市で先進的型物流施設「GLP野洲」の開発を決定したと発表した。総開発費用は約42億円、着工は2020年1月、竣工は2021年3月を...続きを読む

ESR▼藤井寺DC内の遺跡展示を一般公開

ESRは17日、レッドウッド藤井寺ディストリビューションセンター(藤井寺DC)に敷地内にある「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産登録決定を記念して、施設内の「津...続きを読む

日本GLP▼尼崎市に物流施設/20年5月着工

日本GLPは6月25日、兵庫県尼崎市で先進的型物流施設「GLP尼崎3」の開発を行うと発表した。着工は2020年5月に開始、竣工予定は2021年5月。 阪神高速3...続きを読む