物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

<レポート>千葉商科大学キャンパス、リノベーション内覧会開催 


千葉商科大学は11月24日、千葉県市川市の「旧瑞穂会館」においてキャンパス内建物のリノベーション工事を竣工、内覧会を開きました。

創立90周年を記念して、外壁改修、設備リニューアルを含めたリノベーションを実施したもので、 ローコストでのキャンパス内建物の有効活用を目指し、イーソーコ総合研究所とUNQUOTEの設計・施工で行われました。

テーマは「社会との結節点(HUB)となるThe University HUB」。倉庫リノベーションでは多数の実績を持つイーソーコ総合研究所ですが、キャンパスでは初。学生が能動的に学びに迎えるアクティブラーニング専用の教室などが完成しました。

設計を担当したUNQUOTEの弓削純平代表は、元イーソーコ総合研究所の社員。イーソーコ総合研究所で実務と自由な発想によるデザイン力などを磨いた末、自信をつけて独立後、今回が記念すべき第一号案件となります。           

また、工事協力を受けたアーバンプランの中西彩氏もイーソーコ総合研究所に在籍していました。今回のプロジェクト立ち上げに際し、イーソーコ総合研究所社長の出村亜希子より二人に声をかけ、OBとのコラボが実現しました。

その模様は近日、コラムにてご紹介します。

 

左から、アーバンプラン中西さん、出村、UNQUOTE弓削さん

 

 


国際物流総合展2021