物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

特集・連載:物流不動産市況

金融不況後の物流不動産市況②▼千載一遇のチャンスを逃すな!施設集約化の検討進む

貨物量が減少している中、施設の集約化は、最も有効なコスト削減方法だ。現在の物流量に見合った保管面積への最適化を図るとともに、輸送効率化や作業効率化を実現できる。...続きを読む

金融不況後の物流不動産市況①▼輸入貨物減、メーカー貨物減で従来の相場観が通じない状況に

金融不況後の物流施設相場は、これまでとは大きく様変わりしている。貨物量が大幅に減少している中、賃料を安く設定すれば入居するという状況ではない。供給高が維持され、...続きを読む

中部地区②▼「RE・倉庫」事業は、注目を集める可能性を孕んでいる

前号に引き続き、ホンダロジコム(本社=愛知県春日井市、本多満社長)の専務取締役・鈴木憲一氏に、愛知県を中心とした中部地区の物流不動産市況、倉庫情勢について、お話...続きを読む

中部地区①▼物流不動産施設は賃料バランスが取れるかが鍵

ホンダロジコム(本社=愛知県春日井市、本多満社長)は1963年に設立。トヨタグループの構内作業に特化した企業から、15年前より物流アウトソーシング・物流システム...続きを読む

品川・港区②▼1000~2000坪倉庫のリ・ソーコは活発に

山田倉庫を改造し、プロミュージシャン専用の音楽スタジオに生まれ変わった「芝浦スタジオ」をはじめ、このエリアでのリ・ソーコ需要は以前からあったものの、近年は、倉庫...続きを読む

品川・港区①▼小規模施設では事務所・プレゼン用のショールームとの一体型施設が人気に

東京・湾岸地区に位置する、品川・港区エリアの倉庫需要は、200~500坪の比較的小規模なものに集中している。レインボーブリッジをまたいだ品川・大田区エリアが大型...続きを読む

川崎市川崎区▼輸出入貨物を取り扱うメーカー・商社にとっては、適した地区に

神奈川・港湾地区に位置する川崎区(川崎市)は、港湾倉庫、荷役業者が多いのが特徴であるが、港湾事業の主力業務である木材・樹脂など第一次産業の空洞化と、コンテナヤー...続きを読む

羽田エリア▼空港再拡張睨み、市場は強含みの傾向に

羽田エリア(東京・大田区)は2009年に計画される羽田空港再拡張によって、年間50~70万トンの国際貨物が見込めることから、人気は高い。 羽田空港再拡張の動きも...続きを読む

千葉・市川市▼交通アクセスが選べ、人材の集まりやすい物流適地として人気を集める

千葉・湾岸地区に位置する市川市は、首都圏の基軸となる湾岸道路(千鳥町IC)、国道14号(原木IC)に接し、交通アクセスを選べる利点がある。さらに、24時間365...続きを読む

1都3県総集編▼③住居系浸透により都心エリアの施設確保は困難に

1都3県の各地で再開発が進み、住居系施設浸透によって、都心および都心に近いエリアでは物流施設の確保は年々、難しくなっている。 埼玉・外環エリアの八潮市などは、以...続きを読む

1都3県総集編▼②圏央道延伸、羽田再拡張を睨み、周辺エリアの動きが活発に

1都3県をアクセス面からみると、現在、市況に大きく影響を与えているファクターは2つある。 1つは神奈川県横浜市から千葉県木更津市を結ぶ、圏央道の動き。 今年2期...続きを読む

1都3県総集編▼①物流ファンド施設建設による玉突き現象が各地へ波及

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3県の各広域エリアの賃貸倉庫の平均相場は次のとおり(冷凍・冷凍倉庫などを除く)。 ・東京都内 :坪4,500~9,000円...続きを読む

東京・三多摩エリア▼②ランプウェイ機能を持つ大型の高機能施設がないエリア

東京・三多摩エリアは、埼玉県エリアなどに比べ、土地代が高いこともあって保管型施設の占める割合が多く、賃貸倉庫への移行も瑞穂市・青梅市・立川市などで進んではきてい...続きを読む

東京・三多摩エリア▼①ニーズは高いものの供給する施設が不足

東京・三多摩エリアの賃貸倉庫の平均相場は次のとおり(冷凍・冷蔵倉庫などを除く)。 ・国立市・府中市  :坪5,000~6,000円 ・調布市・三鷹市  :坪5,...続きを読む

埼玉・国道16号から外のエリア▼②物流業者側からも自社センターを集約化する動きが活発に

今まで見てきたように、埼玉県の外環エリア、外環~国道16号エリアなどについては住宅施設の建設に伴い、物流施設としての大型用地確保が難しくなってきている。必然的に...続きを読む

埼玉・国道16号から外のエリア▼①メーカー系の大型施設が多く点在

埼玉県の国道16号から外エリアの賃貸倉庫の平均相場は次のとおり(冷凍・冷蔵倉庫などを除く)。 ・行田市・羽生市  :坪2,800~3,500円 ・久喜市・加須市...続きを読む

埼玉・外環~国道16号エリア▼②メーカーの大型施設の集約化で、施設コンディションの差による賃貸格差広まる傾向に

もともと、このエリアは、メーカー型倉庫が多く点在しており、既存物件では、大手の主要センターや冷凍・冷蔵倉庫の目立つ所沢市や、さいたま市岩槻区・春日部市の工業団地...続きを読む

埼玉・外環~国道16号エリア▼①外環エリアで施設確保ができないユーザーを中心に需要の高い地区

埼玉県の外環道路から国道16号までのエリア内の賃貸倉庫の平均相場は次のとおり(冷凍・冷蔵倉庫などを除く)。 ・所沢市     : 坪3,500~4,200円 ・...続きを読む

埼玉・外環エリア▼②住宅施設の浸透が施設不足に拍車をかけている

外環エリアでは、ここ数年、再開発の流れから、住宅施設の浸透が進み、これが相場の強含みに拍車をかける傾向となっている。 以前は物流施設エリアとして位置づけられてい...続きを読む

埼玉・外環エリア▼①既存物件の多くは埋まり、相場は強含みの傾向に

埼玉県は、都心から外環道路までのエリア(外環エリア)、外環道路から国道16号までのエリア、国道16号から外のエリアの3エリアに大きく分けることができる。 このう...続きを読む

国際物流総合展2021