物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

丸山運送、物流強みに19年シェアリングオフィス開業    

丸山運送、物流強みに19年シェアリングオフィス開業

~仙台発野心家にワンストップサービス提供~ 

▲左から丸山運送・大友淳一氏、栃山剛氏

宮城県に本社を置く丸山運送は2018年11月、宮城県仙台市宮城野区蒲生の3階建ての自社ビル「STUDIO 080」において、シェアリングオフィス、コワーキングスペースを兼ねた「スタジオ080」の開発に着手、2019年4月にグランドオープンする計画だ。

STUDIO 080は2016年、読売新聞社の印刷工場跡地を本社機能バックアップオフィスとして購入した。物流業を営む同社の本社は倉庫機能も備えるが、海外線の近くに位置していたため、東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けたからだ。

当初はBCP対策の一環での活用を視野に入れたが、社内で最適な用途を模索した結果、震災復興に力を注ぐ仙台市と協力、起業家をサポートするスペースとして運営することを決定。物流業では実績を持つ同社だが、シェアリングオフィスを運営するノウハウは皆無だったという。丸山運送マーケティング本部の大友淳一氏と栃山剛氏に話を聞いた。

――物流業としての強みを教えてください。
●栃山● 運送業として1962年に創業し、現在は合計300台の車両を保有、国内輸送小口輸送から一括大量輸送まで多様化するニーズに対応しています。売上ベースでは6対4で運送、倉庫の割合で、自社倉庫は本社(仙台市宮城野区港4丁目)、盛岡営業所、仙台空港隣接地を保有、合計で1万4000m2となります。


 
 扱い荷物は精密機械をメインに食品にも対応、チルド、冷凍、加温機能も備えた食品輸送専用車両も保有しています。食品メーカーから受託して、弁当やデザートのコンビニへの配送も請け負っています。  

●大友● 近年は通関業にも注力し、東京と福岡に営業所を配し、全体売上では国際物流のウエイトが年々向上しています。対象は中国がメインです。

――物流業とシェアリングオフィスは、大きな隔たりがあるように思えますが。
●栃山● 正直言って、わからないところばかりです(笑) イーソーコの本社がある第3東運ビル8階で「co-ba Re-SOHKO」を運営するイーソーコドットコムから3日間の研修を受け、デイリー業務など運営方法を学習したところです。

――研修で収穫はありましたか。
●大友● カリキュラム内で教えていただいた「レンタルソーコ」に興味をひかれました。目から鱗が落ちた思いです。倉庫を時間貸しでお貸しして、プロモーションビデオやドラマなどの撮影現場として、スタジオ080をご活用いただければ――、と強く考えています。

 しかし、宮城県は都内と違って、撮影場所としてのご提供やシェアリングオフィス、コワーキングスペースなどのニーズがどこまであるかは見えていません。ティーザーサイトを11月中旬には立ちあげる予定で、どういうニーズが顕在化しているのか、マーケティング用検討材料にしたい。2019年2月に仙台市が主催するイベントに出展、500人規模の来場者にアピールしていきます。

 ――現在、STUDIO 080はどういった活用をされているのですか。
●大友● 現在は倉庫として、貨物を保管していますが、1階・2階合わせ総延床面積の1200坪の約1/3となる400坪程度をシェアオフィス、コワーキングスペースとしての活用を考えています。 


▲STUDIO 080の外観。延床面積は約3900m2(1200坪)

 イーソーコ総合研究所に改修をしていただいているところですが、輪転機が導入されていた現場のため、もっとも梁高がある箇所は13mあります。ここは手を付けずに屋内でのドローン撮影ができる施設として、他社との差別化を図りたい。

――STUDIO 080の他の特長は?
●栃山● 物流業の強みと長年蓄積したノウハウを活かし、お客様に最適なサービスを提供できる点です。シェアリングオフィスなのに貨物を預かることができるところはありません。例えば海外に荷物を送る際、荷物の受け取り、保管、出庫、税関までワンストップサービスを提供できます。

 ●大友● 「集まれ!野心家」をキーワードに、仙台発のグローバルに展開する野心家の方をサポートしたい。STUDIO 080だけではなく、仙台市の復興が支援していく。今ならお客様のオリジナルプランを承ることも可能です。

▼問い合わせ先
株式会社丸山運送
〒983-0001 仙台市宮城野区港4-1-2
マーケティング本部 TEL 022-258-0665
http://www.the080.co.jp


国際物流総合展2021