物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

【2019抱負】スマホで物流不動産ビジネスの営業力UP/物流不動産BIZ㈱ 大谷真也 

明けましておめでとうございます。
旧年中は物流不動産BIZ(株)をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社はイーソーコグループでIT全般と新人育成、TRABO(トラボ) 事業を担当しております。
昨年、物流ユーティリティープレイヤーの営業教育コンテンツの作成とITを活用した情報共有、物流不動産の情報発信を進めて参りました。また、育成事業の宅地建物取引士取得のため日建学院田町芝浦校を運営しております。昨年はグループ社員より、4名の合格者を排出いたしました。
本年はこの経験を活かし、グループの目標達成に寄与できる存在でありたいと思います。

具体的には、
① 移動式トランクルーム「TRABO」の普及
イーソーコグループの東運ウエアハウス株式会社と連携してグループ初のBtoCビジネスとなる「TRABO」を全国展開していきます。代理店制度で物流、不動産業界はもとより、福祉、セレモニーといった他業界とも幅広くパートナー先を募り全国展開してまいります。

② 物流ユーティリティープレイヤーのアイテムツールの作成
物流不動産掲示板ポータルサイト「e-sohko.com」や物流情報「イーカーゴ」、精度の高いe-sohkoプラス、倉庫リノベーション、一時貸しのレンタルソーコ等物流不動産ビジネスに関連するサイトの情報登録をスマートフォンで一元管理できる新たなITシステム(イーソーコライブ)の開発を進めております。
前段階としてスマホ対応になる新e-sohko.com」を作成中です。
スマートフォンを活用してイーソーコグループ、合弁会社、エバンジェリスト等物流ユーティリティープレイヤーが情報やノウハウの共有ができ、「人」に帰属するシステムにします。

③ スマートフォンを活用し物流不動産ビジネスの営業を加速させます。
5Gを見据えてスマートフォンを活用したクラウド対応型IT、SNS、動画、テレビ電話、SFA(営業支援システム)を最大限活用し、新人でも物流不動産ビジネスの営業ができるようにします。

この3点で邁進したいと存じます。

本年も引き続き物流不動産BIZ並びにイーソーコグループをご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成31年元旦

物流不動産BIZ株式会社
代表取締役 大谷真也


国際物流総合展2021