物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

【2019抱負】今年は宅建合格者を10名輩出/日建学院田町芝浦校 東海耕平 

明けましておめでとうございます。
旧年中は、日建学院 田町芝浦校をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

イーソーコグループでは現在、事業拡大に向けて、「合弁会社30社の設立」を目標に邁進しております。
日本全国で「物流不動産ビジネス」を広めていくため、合弁会社で活躍する「物流ユーティリティープレイヤー」の育成・輩出は必要不可欠です。
また、物流業者も、倉庫施設の運用戦略上、不動産ビジネスが重要であることの認識が広まり、近い将来、不動産業を取り入れていかなければ生き残れなくなる時代が訪れることが予測されています。
そこで、より一層重宝される資格が「宅地建物取引士」です。

イーソーコが運営する日建学院 田町芝浦校では、6年前から宅建士合格実績ナンバーワンの「日建学院」様と業務提携をし、
公認スクール「田町芝浦校」として、多くの宅地建物取引士を輩出してまいりました。
宅地建物取引士の資格は「宅地建物取引主任者」から資格名が変更となり、「士業」の仲間入りを果たしました。
より専門性が高まり、有資格者の価値が向上している一方で、年々試験の難易度が高くなってきています。
しかし、正しい勉強方法と、物流現場で永年培った日建学院 田町芝浦校のノウハウさえ習得できれば、決して取得が無理な資格ではありません。

日建学院 田町芝浦校のカリキュラムは、受講される方のライフスタイルに応じた学習方法をお選びいただけます。
この度、平成30年度の宅地建物取引士試験に合格した私が、前校長の寺本より引き継ぎ、平成31年度・日建学院 田町芝浦校の校長として就任致しました。
日頃のお仕事や勉学などで忙しい方にも適した勉強法をご活用頂き、抱負にも挙げました通り、合格者を10名輩出することが目標です。

今後も日建学院 田町芝浦校を通し、不動産業に精通した物流マン、そして「物流ユーティリティープレイヤー」を多数育成・輩出し、業界の活性化に尽力して参ります。
本年も引き続き、日建学院 田町芝浦校並びにイーソーコグループをご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

平成31年元旦

日建学院田町芝浦校
校長 東海 耕平

 


国際物流総合展2021