物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

イーソーコ総合研究所×CANUCH/倉庫物件のオフィス改修サービスを開始しました 

 物流施設情報のマッチングや倉庫のリノベーション事業などを展開する株式会社イーソーコ総合研究所(東京都港区、出村亜希子社長、以下イーソーコ総研)と、オフィスデザインなどを手掛ける株式会社CANUCH(カヌチ・東京都渋谷区、木下陽介CEO)は、倉庫をオフィスとして使用したいというニーズの高まりを受け、既存の倉庫をオフィスに改修する新サービスを開始しました。専用WEBサイトを開設し、オフィスとして活用できる物件探しから企画、設計デザイン、施工まで、両社の強みを生かしたワンストップサービスを提供します。

専用WEBサイト http://e-sohko.co.jp/alliance/canuch/

総研×CANUCH_imac2※WEBサイトイメージ

 

イーソーコ総研とCANUCHが実現できること

 昨今、働き方の多様化とともにオフィスに対する価値観も多様化しています。知的生産性が重視される分野、特にクリエイティブなワークにおいては画一的なオフィスを脱し、居心地と働きやすさが強く志向されています。

 こうした流れのなか、建物としての倉庫を好意的に捉え、そこに「自分らしく働ける場を構築したい」というニーズが増大しています。こうしたニーズに、イーソーコ総研が培ってきた倉庫建築のノウハウ、そしてCANUCHが培ってきたリノベーションのスキームが応えます。高い意匠性を持ちながら、ユーザーが自分らしく働けるオフィス。効率的で働きやすく、知的生産性の向上にも寄与できるオフィス。そんなユーザーの思いが実現できる空間の構築を目指します。

 

■ サービス内容

 物件探しから施工まで、倉庫からオフィスへのリノベーション業務をワンストップで行います。具体的には、リノベーションに適した倉庫物件をイーソーコ総研が提案。CANUCHがオフィス構築のノウハウを活かし、働きやすさと高い意匠性を兼ね備えたプランニングと設計・デザインを実施。イーソーコ総研が監修、施工を請け負います。

 倉庫をオフィスとして使いたいユーザーからはもちろん建物オーナーからの要望にも対応し、空室活用の一環としても展開していきます。倉庫だけでなく、既存オフィスビルの魅力を引き出しつつ再構築する提案も行います。

 

企業概要

株式会社イーソーコ総合研究所

日本最大級(登録件数40,000件以上)の空き倉庫・物流不動産情報サイト「イーソーコ.com」を運営するイーソーコグループの総合コンサルティング会社。「倉庫ドクター」として、倉庫オーナーが抱える課題を建築・設計という観点で診断し、ソリューションを提供する。第20回日経ニューオフィス賞「推進賞」「経済産業大臣賞」、同第25回「推進賞」を受賞したTBWA博報堂オフィスの総合監修、施工などを担当。

http://e-sohko.co.jp/

 

CANUCH Inc. (株式会社カヌチ)

東京を中心に活動する、オフィス環境の構築に特化した空間デザイン事務所。ITやクリエイティブ系企業をクライアントに持ち、一般企業のオフィス環境からコワーキングオフィス、シェアオフィス等の働き方のデザイン実績をもつ。

「表層的なデザインを施すのではなく、空間の目的や意図に基づき、その空間があるべき本質を体感できる」。そんな空間づくりを念頭に、デザインを創り出している。主な実績に「コワーキング&シェアオフィスiioffice」「Neilo Inc.」等のインテリアデザインを担当。

http://canuch.com/

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社イーソーコ総合研究所

TEL:03-5441-1237 

Mail:info@e-sohko.co.jp

担当:弓削


国際物流総合展2021