物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

センコー▼タイに3温度帯物流施設着工 

2019年10月19日

センコーグループホールディングスは10月9日、冷凍・冷蔵事業の子会社ランテック、合弁会社M-SENKO LOGISTICSの3社が、タイのサムトプラカーン県に3温度帯物流施設「M-SENKOロジスティクスセンター」を10月8日に竣工したと発表した。

新センターは、バンコク市内から車で28km、スワンナプール国際空港から23kmに位置し、タイ国内の利便性が高いエリアに立地。

延床面積2万2000m2の建屋には、冷凍(-25℃)、冷蔵(0~4℃、4~8℃、6~10℃)の自動倉庫を導入。センコーグループの冷凍・冷蔵物流技術と人材教育ノウハウを活用し、日本国内と同レベルの高品質なサービスを提供する。


国際物流総合展2021