物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

コラム

物流不動産に関する雑学や編集部のコラムを読むことができます。

未来の物流 − 23

 種子島からHⅡ-Bロケットが発射され、無事に軌道に乗った。HⅡ-Bロケットには、HTVという国際宇宙ステーションに物資を送る無人補給機が搭載されている。“宇宙...続きを読む

総選挙が与える物流業界への影響 − 22

 30日は、総選挙。民主党に政権が交代するかがポイントとなる。 その民主党が掲げているのが、“高速道路の無料化”。自民党の高速千円で、批判も多かったのを、無料に...続きを読む

天候不順と高速道路無料の影響 − 21

 今年の夏は、いつもより涼しい。関東の梅雨明けは早かったが、その後、夏の晴れ空は、なかなか現れなかった。東北では、梅雨明け宣言がされなったほどだ。 夜や明け方の...続きを読む

どうなるJPエクスのシェア − 20

 物流業界で、一番注視しているのが、宅配便市場だ。 トップのヤマトホールディングスがシェアの38・7%(平成20年度)。佐川急便が33・4%(同)。日本通運が1...続きを読む

シェア確保のM&A − 19

 キリンホールディングスとサントリーホールディングスの合併話が持ち上がった。合併すれば、ビールのシェアを50%近く占める企業となる。 今回に限らず、M&A(企業...続きを読む

後継者と事業承継 − 18

 社長交代のこの季節になると、前述のようなことを考えて楽しんでいる。 ただ、気になるのは事業承継の問題だ。特に、一代で企業を作り上げたオーナー企業の対応だ。 企...続きを読む

社長の引き際 − 17

 ここ数ヵ月、社長交代の情報であふれた。物流子会社のトップが替われば、大抵は親会社で経営陣刷新などの大きな異動が行われている。 どんなラインにいた人なのかと深読...続きを読む

勝ち・負けの時代は終わる − 16

 物流業界以外のM&A事例を見てみる。 2006年に日本板硝子が英国のガラスメーカー・ピルキントンを買収した。当時、日本板硝子は業界第6位。ピルキントンは同3位...続きを読む

M&Aの姿 − 15

 物流業界でも、M&Aが頻繁に起こるようになった。数年前、M&Aビジネスに携わる人が「きっかけさえあれば、物流業界の再編も一気に押し寄せる」と言っていた言葉を思...続きを読む

事故時の広報対応 − 14

 こういった対応は、外資企業だから、うちには関係ないと軽く見ていてはいけない。日本の企業でも、ありうることだ。 広報と記者は、仲がいいことが多い。取材時には同席...続きを読む

フェデックスのミス − 13

 3月23日に成田空港のA滑走路に着陸しようとしたフェデックス。着陸に失敗し、機体は、荷物ごと炎上。パイロットも亡くなった。 その直後に、一般紙の記者と飲むこと...続きを読む

施設の能力は高く、活用の方法はある − 12

 外資系のファンドは、当初「黒船」「敵だ」などと批判的な目で見られてきた。  しかし、物流企業の中には、「この不況で、ファンドがいなくなったとしても、大型・使い...続きを読む

不況の影響を受けるファンド − 11

 昨年9月のリーマンショックで、日本の物流不動産ファンドも大きく変わった。プロロジスが一部資産を売却したり、AMBが中部支社を閉めたりと、縮小が続く。  その動...続きを読む

太陽光発電が物流を変える − 10

太陽光発電のメーカーの動きも活発だ。三洋電機は、大阪工場の生産能力を大幅に増強させる。シャープも新年から新しい太陽光発電のテレビCMを打ち出した。京セラや三菱電...続きを読む

ヨコレイが倉庫の屋上で太陽光発電 − 9

 今年に入って、太陽光発電の情報が目に付くようになった。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)からの補助金なども充実している。環境対策の目玉として、国も...続きを読む

物流子会社への影響は大きい −8

 しかし、本当に業界再編の引き金となるのだろうか。 現在の経済情勢で、銀行からの資金調達も難しい状況だ。 さらに、物流企業のほとんどが、オーナー企業だ。跡継ぎが...続きを読む

西武運輸のM&Aが業界再編の引き金か? − 7

 西武運輸の株式をセイノーホールディングスが100%取得するニュースが、物流業界に走った。売上高800億円を超える企業。物流企業で久しぶりの大型M&Aとなる。 ...続きを読む

“縁の下の力持ち”から抜け出せないか − 6

 今回は、完全に個人的な意見になるが、「物流は縁の下の力持ち」という言葉が好きではない。 確かに、物流に携わっている人と話をしていると、よく出てくる言葉ではある...続きを読む

不況こそ人の強化を − 5

物流で、人材採用を強化するときではないか。不況で大変なのは、分かっているが、だからこそ、優秀な人材があぶれ始めている。 ここ数年、物流業界の新卒採用は、大変だっ...続きを読む

既存倉庫の老朽化問題が追い風に − 4

既存倉庫の老朽化問題が追い風に  この動きに遅れたのが3位以下の企業だ。上位2社の動きに対し、やっと動き出した。 マルハとニチログループの合併で、物流も統合した...続きを読む