物流不動産ニュース

物流、物流不動産、倉庫を網羅した
最新ニュース・情報を発信しています。

  • メール会員情報変更
  • メールマガジンバックナンバー
  • ニュースメール配信登録

投稿:九州・沖縄

ヨコレイ▼長崎・三京町に同社最大規模の冷蔵倉庫を建設

横浜冷凍は11日、長崎県長崎市三京町に「長崎ソーティングスポット」を竣工したと発表した。 ヨコレイは1983年から水産加工施設を併設した長崎物流センターを運営し...続きを読む

福岡運輸▼北九州営業所が移転

福岡運輸は1日、北九州営業所を同日新設移転したと発表した。新住所は福岡県北九州市門司区新門司北2-2-8。食の安全を高める保管機能と定温物流サービス強化を狙う。...続きを読む

大和ハウス工業▼佐賀で「DPL鳥栖」開発

大和ハウス工業は14日、佐賀県鳥栖市においてマルチテナント型施設「DPL鳥栖」を建設すると発表した。 同社は2014年5月、福岡県初となるマルチテナント型物流施...続きを読む

博多港▼アイランドシティ用地を琉球海運に引き渡し

福岡市港湾空港局は、アイランドシティ港湾関連用地の分譲公募において土地売買契約を締結した区画について琉球海運から分譲代金を受領し,引き渡したと発表した。 公募は...続きを読む

ランテック▼北九州市門司区「門司支店」開設

ランテックは7日、北九州市門司区において「門司支店」の竣工式を執り行ったと発表した。 九州自動車道・新門司ICから3.3km、西日本最大級のフェリーターミナルを...続きを読む

コカ・コーラ▼熊本工場内に新センター稼働

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは2月28日、熊本県熊本市の熊本工場敷地内で新たな物流拠点を竣工、本稼働を開始したと発表した。 同社は2016年5月から物流体制...続きを読む

二幸冷蔵運輸▼霧島市に焼酎用甘藷の倉庫開設

二幸冷蔵運輸は、鹿児島・霧島市の第2岩坂工業団地に保管施設を新たに建設すると発表した。 2万4609m2に建物面積:851.36m2の焼酎用甘藷の倉庫を2020...続きを読む

琉球海運▼沖縄県豊見城市に物流センター建設

琉球海運は10日、沖縄県豊見城市長堂地内に「琉球ロジスティクスセンター」を建設すると発表した。 インバウンド需要や貨物量増加など、沖縄県は経済成長を背景に南部地...続きを読む

センコー▼医療・医薬「大分PDセンター」竣工

センコーは10月1日、大分市の大分流通業務団地内に「大分PDセンター」を竣工した。 東九州自動車道・大分宮河内ICから3kmに位置する。大分にはセンコーが注力す...続きを読む

日新▼「福岡アイランドシティロジスティクスセンター」竣工

  日新は5日、子会社の九州日新が福岡アイランドシティ(福岡市東区)に建設を進めていた「九州日新アイランドシティロジスティクスセンター」が竣工し、2日...続きを読む

菅公学生服▼都城物流センター建設

カンコー学生服のブランドでスクールウェア製造・販売を手掛ける菅公学生服は、宮崎県都城市の都城工場内に物流センターを建設する。投資額は4億円。竣工は10月、11月...続きを読む

SBSリコーロジ▼福岡アイランドシティで9月に物流施設開設

SBSリコーロジスティクスは8月6日、福岡市東区の福岡アイランドシティに建設中の物流施設・九州日新アイランドシティロジスティクスセンター内に、「物流センター福岡...続きを読む

ヨコレイ▼福岡アイランドシティに新センター開発

横浜冷凍(ヨコレイ)は8月2日、福岡県福岡市に「アイランドシティ物流センター」(仮称)を新設すると発表した。竣工予定は2021年1月。 福岡市の博多港は、沖縄(...続きを読む

シーエル▼「南九州物流センター」着工

シーエルは、鹿児島県霧島市の鹿児島臨空団地に南九州物流センターを建設すると発表した。6月中に着工し、稼働開始は2020年1月の予定。 南九州エリアで同社が取り扱...続きを読む

日通▼福岡市で「九州医薬品センター」着工

日本通運は6日、新たな医薬品サプライネットワーク構築の第一弾として九州医薬品センターを6月3日に着工したと発表した。営業開始は2020年9月の予定。 医薬品専門...続きを読む

丸山物流▼沖縄県うるま市で新倉庫開設

丸山物流は1日、沖縄県うるま市に新倉庫「うるま営業所」を開設した。 敷地面積1万8000m2、倉庫の保管面積は5000m2。敷地内に重量物や鋼材、大型重 機など...続きを読む

プロロジス▼福岡県にBTS型物流施設を開発決定

プロロジスは18日、福岡県小郡市において「プロロジスパーク小郡」の開発が決定したと発表した。着工は2019年中に行い、竣工は翌2020年を予定。 九州は4年ぶり...続きを読む

アトル▼医療関連製品フルライン物流拠点を稼働

メディパルホールディングスのアトルは13日、鹿児島県霧島市の旧南九州物流センターを改築、新たに「南九州ALC」として11月24日から稼働させると発表した。 約4...続きを読む

シモハナ物流▼鳥栖IC近くに新施設稼働開始

シモハナ物流は福岡県小郡市と佐賀県鳥栖市の県境にまたがる鳥栖JCT近くに、「鳥栖ICセンター」を建設、11月5日に稼働を開始した。 九州を縦断する九州自動車道と...続きを読む

アルフレッサ▼福岡物流センターを竣工

アルフレッサホールディングスは11日、子会社のアルフレッサが福岡県久留米市に福岡物流センターを竣工したと発表した。投資金額は約45億円。 九州地方の交通要所とな...続きを読む